関節の痛みには?

こんばんわ!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

最近もひざの痛みでお悩みの方が多くいらしていますが、パーソナルトレーニングを受けた皆さまから多くいただくお声として「ひざが痛いのは、もも前の筋肉不足以外の原因が沢山あることに気がついた!」ということです。

ひざに痛みがあるからといって、筋肉をつけようと自己流で行い、逆に痛みがひどくなったというケースも沢山あります。

また、マッサージという手法を選ぶ方もいると思います。

もちろん、筋肉がほぐれて余計な緊張がなくなり、関節の動きが良くなるのは間違いないです。

しかし、数日するとまた痛みが出て、という繰り返しになる方も多くいます。

では、改善をするためには何が必要なのでしょうか?

答えは「運動の仕方を覚える」です。

運動の仕方といっても、特別な事をするわけではありません。

どなたでもできる運動です。

例えば、呼吸の仕方を変えたり、肩の動かし方を変えたり、腰の使い方を変えるだけで、ひざの痛み以外にも、腰などの関節のお悩みが改善されます。

さらにお伝えすると、同じひざの痛みだとしても、原因は先ほどお伝えしたように「一人一人必要な運動方法が違う」という事です。

宮原のパーソナルトレーニングでは、どなたでも簡単にできる方法で運動版の人間ドッグを行っております。

健康への第一歩はご自身に合った運動方法を見つけることかもしれません。

ご興味ある方はmiyahara8145@me.comまでご連絡お待ちしております。

 

 

 

2017.04.11