立脚相

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日は久しぶりの休日ということで、三渓園で原富太郎さんの生き様を感じなら充電を沢山してきました。

みなとみらいのような街で近未来的空間を感じるのも良いですが、やはり本牧でのんびり休日を過ごす方が性に合っております。

さて、歩行についてです。

まず歩行にはWBCで盛り上がりを見せている野球のように、ボールが指先から離れた瞬間をフォロスルーという名前がついていますが、歩行の時にもそれぞれの動きの時に名前がついています。

足の裏が地面についている時は「立脚相(りっきゃくそう)」といいます。

  • かかとが地面についた瞬間=ヒールコンタクト
  • 足裏が全部地面についた瞬間=フットフラット
  • 体重が支持脚の真上を通過する=ミッドスタンス
  • かかとが地面から離れる瞬間=ヒールオフ
  • 足の指が地面から離れる瞬間=トゥーオフ

足を動かしながら一つ一つ唱えながら用語をマスターすると後々健康に役に立つかもしれません。

それぞれの相でどこが問題なのかは人それぞれなので、正しい歩行のメカニズムを理解すると問題解決も早いです。

大学受験などで英単語を覚えたようにぜひチャレンジしてみてください。

本日は以上となります。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

 

2017.03.07