人生は有限

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

横浜でやんちゃなお兄さんたちなら知っている先輩が天国に旅立ったというニュースを知って、いつもと違う感情の1日を過ごしました。

帰宅してから曹洞宗徳雄山建功寺住職の枡野俊明氏の「人生でいちばん大切なこと」という本を読んでいました。

この本は「死ぬとき後悔しないために」という副題がついております。

本の内容で、とある暖和ケアの医師が死を前にした患者さんたちの声を聞き取ったデータによると、最も多かった後悔は「挑戦しなかったこと」だそうです。

題名は忘れましたが、他の本には「家族ともっと一緒の時間を過ごしたかった」というものもありました。

いずれにしても、人生は有限であるということを常に自覚して行動しなくてはいけないのだと思います。

解剖学者の養老孟司氏も「人はいつまでも生きているという錯覚に陥ることがよくある」と言っていましたが、本当にその通りだと思います。

1日1日、自分ができることを常に意識をして日々前向きに挑戦していきたいと思います。

本日は以上となります。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

 

2017.03.02