アリゾナ州到着!

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

太平洋を渡り、アメリカのアリゾナ州にやって来ました!

2015年1月のアリゾナ州、2015年7月のロードアイランド州、そして今回のアリゾナ州とこの1年でアメリカへ3回研修のために来ていることを考えると、かなりのワガママな行動に対して、家族の協力なくては達成できることではないので感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、羽田空港からロサンゼルスで乗り越えてアリゾナ州に無事到着したわけですが、今回の目的は世界的にも珍しい冷凍保存をしている献体を使わせていただき、全身の解剖実習を行うためです。日本でも医療従事者を対象に解剖実習が行われていますが、ほとんどが薬品漬けされた献体を数ヶ月かけて行われているというのが特徴的です。

また、法律的な関係でトレーナーという立場では国内で解剖実習を行う機会はないに等しいです。

「国内でできないなら海外に行こう」と思ったのが2014年の時でした。2015年に初めてこのコースに参加した時はとにかく環境や雰囲気に圧倒されて、膝の人工関節を骨から取り出すという作業くらいしか記憶に残っていないのが正直な感想でした。

今回は機内では解剖学者として有名な養老孟司さんの人生論を読んでいたのですが、「解剖学ほど確実な学問はない」という言葉に共感と勇気をいただきながら自分の手で人体を解剖する意味を深く考えました。この答えはきっと実習の全行程が終えた時に明確になると思います。

明日から頑張りたいと思います!

ではアメリカ滞在初日の写真をどうぞ。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

2017.01.16