肩の問題解決を運動で行うポイント③

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日も晴天で最高に気分が良いですね。

そろそろ年賀状の準備をしなくてはと思います。

さて、今回は肩の関節の動きに関わる関節が4つあるということをご紹介させていただきます。

多くの方のイメージとして、肩関節は胴体に両腕がくっついているつなぎの部分だと思います。

実はその他にも肩の動きに関わる大切な関節が存在しているのです。

まずは写真をご覧ください。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

赤色で示したのが関節、黒白で示したのが骨です。

つまり、関節とは骨と骨とくっついたことを言います。

  • 胸郭(肋骨)+肩甲骨=肩甲胸郭関節
  • 肩甲骨+上腕骨=肩甲上腕関節
  • 肩甲骨+鎖骨=肩鎖関節
  • 胸骨+鎖骨=胸鎖関節

肩の問題に対して、私は肩甲胸郭関節の運動パターンが姿勢の崩れにより変わってしまっていないかを評価します。

肩甲骨の動きに異常が起きる理由とはなんでしょうか?

続きは明日に書かせていただきます。

本日は以上となります。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

2016.12.10