スーハー

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日は世界中がアメリカの大統領選挙に注目していたと思います。

僕も仕事の合間に何度か途中経過を確認してしまいました。

さて、呼吸運動に関わるお話です。

呼吸は肺が勝手に広がったり、縮んだりすのではなく、呼吸の主要な筋肉が存在していることは意外と知られていません。

この呼吸の主役となる筋肉が横隔膜と肋間筋であります。

images

鳥かごのような形をした胸郭と呼ばれる部位も呼吸運動と共に動きます。

特に肋骨の動きのイメージはバケツの取っ手の動きです。

肋骨の回転運動が起きることにより、横隔膜が収縮して下に降りてきます。

これにより、胸郭の動きも伴ってきます。

よく質問を受けるのが腹式呼吸と胸式呼吸の違いについてです。

その答えについては、肋骨の移動による呼吸が胸式呼吸、横隔膜の動きによる呼吸が腹式呼吸となります。

続きはまた明日です。

本日が以上となります。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

 

2016.11.09