最近意識をしていること

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

昨日は大学野球観戦で沢山のパワーをいただき、今日も全力で1日を過ごすことができました。

今日も多くのお客様と一緒にセッションをさせていただき、楽しく過ごさせていただきました。

いつも思うのですが、僕はお客様に恵まれていて、素晴らしい方たちばかりです。

 

最近はパーソナルトレーニングで意識していることがあります。

それはクライアントの皆様に自立をしていただくことです。

パーソナルトレーニングのセッションは平均1時間の方が多いです。

それ以外の23時間はお客様のプライベートの時間です。

本当に大切なのはその23時間なのです。

その23時間をどのように生活をして、どのようにトレーニングやスポーツ、歩行動作、座り方、身体のメンテナンスの仕方だと思います。

どこかが痛くて、その痛みを治してあげて、痛みが消えて→良かった!を繰り返していたのが、少し視点を変えてみると、「それは本当にその人が幸せなのか?」と思うようになりました。

それよりもお客様が自分の身体の治し方をや鍛え方、プログラムの組み方などを習得していただいた方が「ハッピーになれる」と思うようになりました。

パーソナルトレーナーの仕事の究極の目標は「クライアント様に卒業していただく」ことだと最近思うようになりました。

もちろん、自分で正しく出来るということが前提です。

そのためにはお客様にも身体だけでなく、思考という要素が求められるのですが、安心してください。

現在どの方にも分りやすいようにシステムを作って、ご自身で出来る方法を作成中です。

「トレーナーのいらない世界を作る」のが僕の夢です。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

 

 

2016.11.02