武者修行4日目

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

早いもので4日目を終えて、明日でメンターシップも最終日。

今日はトレーナーにとってコミュニケーション能力とコーチングの必要性とストレングストレーニングについて学ばせていただきました。

以前に紹介させていただいたトレーニングにおいてのパフォーマンスピラミッドをコミュニケーションによるパフォーマンスピラミッドに置き換えると。

土台に人間関係のスキルがあって、真ん中にコミュニケーションスキルがあって、一番上にはフォローアップスキルが存在していて、これが人間関係を築く上での3大原則だということを初めて知りました。

そこで、僕が普段心がけている人間関係を良好にすることて何だろう?と考えてみました。

それと同時に良好な人間関係を築く上で足りていない点は何だろう?も同時に考えてみました。

普段心がけていることは街で知り合いにあった人には自分から挨拶をしています。相手が気づかなくても挨拶するようにしています。もちろん、声かけて欲しくない時もあると思うので、そこは一応空気読みます。

人の話は聞くようにしているのですが、クライアントさまで聞上手な方もいて、ついつい僕が一方的に話してしまう、何て場面もあるので、そこは反省するべきだと思いました。

今日の内容を学んで、今までは学んできたことがどれだけ凄い知識なんです!的なことをクライアントの皆さまに当て込んでいたような気がします。そうではなくお客様が何を求めているかによって、トレーナー側もそれに対して提供することがとても大切であると反省しました。

来週から仕事が再開しますが、初心な気持ちでセッションに取り組みたいと思います。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

2016.10.27