トレーニング種目の選択

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

昨日は中秋の名月ということで月餅を食べました。

また、夜帰宅時に一瞬でしたが、月を見れたので気持ちよく一日を過ごすことができました。

さて、このブログを読んでいただいている皆さんは普段どのようなトレーニングをされているのでしょうか。

そして、どのような目的でトレーニングに取り組まれているのでしょうか。

もし、日常生活を向上させるためにトレーニングされているのでしたら、私のオススメはバーベルやダンベル、ケトルベルを使用した方法です。

マシンではなく、なぜそれらの方法が良いのでしょうか?

理由は明確で、我々の日常生活の中には、歩く、立ち上がる、座るという、モノを持つなどという基本動作の中には背もたれのような支えとなるものは、ほとんどありません。

特に歩くという移動する行為は杖を使用したとしても、背もたれはついていないです。

そのため、日常生活を向上させて、トレーニング効果を最大に出すためには、その条件の素で行う必要があります。

もちろん、マシンの良さもあります。

それは関節にやさしい、強化したい筋肉に対してわかりやすく強化できるというメリットもあります。

特に現代人は床に向かってしゃがんで、立ち上がるスクワット動作、殿部を踵よりも遠くのはなしていくデッドリフト動作ができなくなっいる傾向にあります。

これらの原始的動作ができずに動作の向上、ましてスポーツ競技の向上はむずかしいです。

様々な良質な情報が入手しやすい時代ですので、ぜひご自身に合った方法を見つけて健康な日々をお過ごしくださいませ。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございます。

unknown

 

2016.09.16