僕も指導される側

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

日付が変わる前にこのブログを書いております。

日中はまだ夏日ですが、夜は涼しく、秋の虫がよく鳴いております。

今日は久しぶりにスクワットを行いました。

最高に気持ち良かったです。

パーソナルトレーナーである私も月1回、都内に出向きパーソナルトレーニングの指導を受けております。

実はパーソナルトレーナーになる前から定期的にパーソナルトレーニングを受けております。

今まで7人のトレーナーさんからご指導をいただきました。

身体を変えるスペシャリスト、日本を代表するボディビルダー、歪み改善のスペシャリスト、機能改善のスペシャリストなど、その時に自分が学びたいことや身体の変化が欲しい時にお願いしてきました。

もうそのようなことをかれこれ、10年くらい続けております。

現在は子供の運動会で動けるようにパフォーマンス向上を目指してパーソナルトレーニングを受けております(笑)

今の僕のテーマはいかに人間らしい動きができるかです。

この自然な動きを獲得するために、四つ足動物の動きやカニ、猿、ワニの動きの要素を取り入れた運動を行っています。

過去に怪我の経験もあるので、バーベルなどの負荷をかける前にできておいたほうが良い動きがあります。

今日はそろそろスクワットしても良いかなと思えたのは、胸椎の柔軟性と腹腔内圧(IAP)を以前より改善エクササイズで動きを獲得できているという自覚があったからです。

ものすごく軽い60kgのバーバルスクワットでしたが、フルレンジ(全可動域)を使っても軸がしっかりできていたので70点というところです。

左側の股関節は一番下にしゃがんだ時は少し挟み込みの感覚があったため、普段から気にしている腸脛靭帯や大腿筋膜張筋へのアプローチから左側の臀部での刺激が必要だと感じました。

こうして、常に自分の身体で体感して、考えて試行錯誤して、良かったものをクライアントさんに還元するということを繰り返しています。

細かいこと抜きで、やはり筋トレ最高でした。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございます。

baby-squat

2016.09.09