シンプルイズベスト

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

もう間も無く日が明けるという時間帯にこのブログを書いております。

今日も沢山のことに恵まれて楽しい1日でした。

さて、最近セミナーに参加してよく聞く名前がFrans Boschです。

W杯でラグビー日本代表に関わったトレーニングコーチでもあります。

業界内では彼が着目されている理由として運動学習理論に基づいたトレーニング指導方法である、と言われています。

具体的にはコーチングの方法がとてもシンプルで、競技の特徴が2〜3個の要素が入っていれば、あとはそれなりにその選手の特徴をいかして、何も言わないそうです。

ここで一つ面白い話があります

実際に研究データもあるみたいですが、鉄職人が1日に何回も熱い鉄に金槌を打ち込みます。最終的に金槌が鉄に向かってあたる部分は1000回とも同じなのですが、そこにたどり着くまでの軌道が1000回とも違っていたそうです。

つまり、ある一点に向かってボールを投げたり、遠くにボールを飛ばしたり、スクワットで下にしゃがむという一つの動作に対して、外してはいけない2〜3個要素が入っていたら、あとは細いことを言わないということです。

僕もクライアントの皆さんがより運動を楽しく行っていただけるために、Gabriele Wulfの注意と運動学習という本を読み始めたところです。

勧めてくれたトレーナー仲間曰く、この本は頭をハンマーで撃ち抜かれた気分だというので、これからがワクワクです。

本日は以上となります。

貴重なお時間を誠にありがとうございます。

CDF_280112_WalesRugbyCamp28

2016.09.05