自分のミッションとは?

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

出会いあれば別れもありで、秋が少しずつ近くなっているのを感じています。

さて、生きるということは動作をするということでもありますが、この動作にも基礎というものが存在しています。

しかし、これを無視するかのように日本の多くの産業は消費者に対して、競技能力や体力向上、健康増進のために近道を提供しているのが現状です。

スポーツの競技向上やトレーニングへの熱心な方には基礎の重要性はなかなか耳を傾けていただけないのと同時に、基礎力の向上は地味でつまらないという印象もあるのかもしれません。

ここでお伝えしている基礎力とは機能的動作のことであるのですが、考えながら必要なので、どうしても面倒な部分も出てしまいます。

それよりも、分かりやすい運動でスカッとしたいという感覚が勝ります。

先日、僕の周りで最も東京オリンピックに近いトレーナー仲間と、「僕らの学んでいることやアメリカから仕入れている情報は日本やアジアでもかなり最先端である」という話題になり、その会話の中でも色々な思考が生まれました。

この最先端である技術や考え方が一般の方に広まるのが5年後や10年後だと日本の健康事情にとってもプラスになることはないですし、宝物を手に入れて独り占めしても全く意味がないので、今後はいかに分かりやく伝えていくのが、僕の最大の課題です。

そのためにも日々の勉強を怠らず、9月も頑張ります。

本日は以上です。

貴重なお時間を誠にありがとうございました。

images

 

 

2016.09.01