上肢(upper limb)とは???

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日はとても素晴らしいニュースが舞い込んできましたね。

山下公園の氷川丸が国の重要文化財に指定されました!

氷川丸といえば港横浜の象徴でもあり、濱っ子としては嬉しい限りです。

今度小さい頃を思い出して、中に入ってみたいと思います。

さて、本日は上肢について解説させていただきます。

上肢を一言で言ってしまえば、両腕のことです。

なんだ〜と思うかもしれませんが、この上肢かなり奥が深いです。

上肢を構成する骨として、鎖骨、肩甲骨、上腕骨、尺骨、橈骨、手根骨×8、中手骨×5、指骨×14で構成されています。

関節としては胸鎖関節、肩鎖関節、肩関節、肘関節、上橈尺関節、下橈尺関節、橈骨手根関節の6つで構成されていて、腕を回したり、捻ったりできる自由度の高いのが上肢の特徴でもあります。

上肢の役割としてはものを5本の指で掴んで、それを違う場所に移したり、まさにUFOキャッチャーの存在なのです。

特に肩関節に関してはすごく動ける分、障害のリスクも大きくなります。

肩の障害についてはまた改めて書かせていただきます。

本日以上となります。

貴重なお時間を誠のありがとうございました。

Gray1231

 

2016.08.18