場所があるというありがたさ

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日も激アツな1日でしたね!

仕事の合間に用事があり、関内まで自転車で往復したのですが、僕は坊主頭なので直射日光をもろに浴びるので、さすがに坊主愛好家にとって帽子が必要な時期になってきたな〜と思いました。

そんななか今日も沢山の方がパーソナルトレーニングのご利用をしていただき、本当にありがたいと思うと同時に、活動させていただいているフィットネスクラブという場所があるおかげで、パーソナルトレーナーとして職業が成り立っているのだと改めて感じております。

現在活動している本牧のクラブは610というクラブですが、十年前は大手スポーツクラブでした。

僕は当時26歳で、本牧の工場地帯にある車の工場で勤めて二年が経過したところでした。

武道を行っていて、体力作りのために本牧山頂公園やアメリカ坂をよくランニングをしていて、そのランニングをした勢いのままスポーツクラブのフロントに行き「アルバイトをさせてください!」と言ってのがきっかけで採用していただき、現在に至ります。

今思うとバカだな、と思います(笑)

しかし、その行動があったから今があるので、人生どう良い方向にいくかなんてわからないものです。

工場勤めは仕事中ほとんど会話はせずに1日を過ごしていたので、スポーツクラブに転職してから、その空間と環境が天国に思えまたくらい、すごく前向きになれたのを今でもはっきりと覚えております。

そんな素晴らしい環境でしたが、働き始めて10ヶ月でスポーツクラブの閉鎖という経験をすることになり、それはそれでなかなか辛いものがありました。

そのような経験を現在の活動場所でしているが故に、与えられた環境が当たり前だと思わずに、明日も頑張りたいと思います。

本日は以上となります。

どうもありがとうございました!

IMG_9586

2016.08.04