肩関節②

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日も多くの方にパーソナルトレーニングのセッションとお問い合わせをいただき、ありがたい1日でした。例え日々、学びを得たとしてもセッションをしてくれるお客様がいなければ、学びをしている意味がなくなってしまうので、貴重な時間とお金を使って僕のパーソナルトレーニングを受けてくれるのは本当にありがたいことです。

さて、肩関節の続きです。

肩関節は全部で5つの関節で構成されているので、動きに多様性が出せます。

その5つとは

  • 肩甲上腕関節=肩甲骨と上腕骨を連結している関節
  • 肩鎖関節=肩甲骨と鎖骨を連結している関節
  • 胸鎖関節=肩甲骨と鎖骨を連結している関節
  • 肩甲胸郭関節=肩甲骨と胸郭で構成されている関節
  • 第2関節=上腕骨と肩甲骨のうこう肩峰アーチで構成されている関節

うえの3つが解剖学的関節で下の2つが機能的関節で分類されています。

腕を上げると肩に痛みが走るのは第2関節である上腕骨と肩峰がぶつかるインピジメント(激突)症候群という症状です。

原因は幾つかの可能性が考えられますが、大事なのは5つの関節が全て理想の動きをすることにより、肩関節が機能的に動けると言えます。

肩に痛みが出た場合は医療機関でどのような状態になっているのかを診察を受けて、治療方針を相談するのがオススメです。自己流で運動を行うことにより症状を悪化させる場合もあるので、科学的根拠を基に行うのが大前提です。

本日は以上となります。

貴重なお時間を誠にありがとうございます。

パーソナルトレーニングに関するお問い合わせはmiyahara8145@me.comまでお願い致します。

 

bio_136_08_084502_f001

 

 

2016.06.26