高血糖と運動②

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

明日まで三渓園で蛍が見られるということで、行きたいと思っております。先週行った時は行列ができていて、その時は断念したので、今日か明日に再チャレンジしようと思います。ここ数年毎年行っているのですが、行列は初めてでしたので、地元に活気が湧くと嬉しくなってしまいます。

さて、昨日の続きです。

高血糖状態が長く続くとインスリンの分泌不足やインスリンの感受性が低下して、糖尿病になってしまうというお話をしました。

そして、私が対応できるのは空腹時血糖が110~126mg/dl、食後2時間血糖値が140~200mg/dl未満の糖尿病予備軍です。これ以上数値が高い方は医師との連携があるメディカルフィットネスクラブで運動されるのがオススメです。

では、実際にどのような運動の種類、頻度、時間、強度などを行えば良いのか説明いたします。

運動する主な目的は減量を適切に行い、血糖値の改善です。

目的達成するためには15〜20回×2〜3セットできる重りに設定した全身の筋力トレーニング週に1日おきで2〜3日行います。これに有酸素運動も必要になってきます。これについてはまた後日に計算の方法も含めてお伝えします。

運動のポイントはリズミカルに行う、2日以上運動しない日を作らない、週に日常生活と運動を合わせて2000kcal以上の消費を目標にしていきます。

本日は以上となります。

貴重なお時間を使い、最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

パーソナルトレーニングに関するお問い合わせはmiyahara8145@me.comまでお願い申し上げます。

Unknown

2016.06.04