高血糖と運動①



こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

明日は母校の港中学がバザー行っているということです。お時間がある方は行ってみてはいかがでしょうか。

さて、最近クライアント様で空腹時血糖高値でお悩みの方がいらっしゃいましたので、運動で改善を図る場合、パーソナルトレーナーとして出来ることをお伝え致します。

2015年に厚生労働省が発表している国内の糖尿病患者数・予備軍の数は316万6000人と過去最高に達しています。2011年の調査では270万人から4年間で46万人も増えているので、1つの大きな社会問題です。更に細かいデータはこちらをご参照ください。http://www.dm-net.co.jp/calendar/chousa/sp/population.php

食生活や運動不足で高血糖状態になり、高血糖状態が長く続くと糖尿病になってしまうわけですが、具体的な数値はどのくらいかを見ていきましょう。

①空腹時血糖が70〜109mg/dl、食後2時間血糖が140mg/dl未満が正常値。

②空腹時血糖値が110〜126mg/dl、食後2時間血糖値が140〜200mg/dl未満が糖尿病予備軍。

③空腹時血糖が126mg/dl以上、食後2時間血糖値が200mg以上が糖尿病という診断になります。

パーソナルトレーナーとして対応出来るのは①、②まで。③はメディカルフィットネスで運動されるのがお勧めです。同じを学びをしている同志が東京でメディカルフィットネスの所長をしてして、必要で有ればご紹介が可能ですのでご相談ください。

では、高血糖の方がフィットネスクラブで運動をするにあたり、どのくらいの量を行うべきかということについてACSM(アメリカスポーツ医学会)が運動処方の指針第8版を基に紹介させていただきます。

パート2に続く…

本日は以上となります。

貴重なお時間を使い、最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

 

パーソナルトレーニングのお問い合わせはmiyahara8145@me.comまでお願い申し上げます。

 

 

2016.06.03