姿勢維持に必要な筋肉

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

本日は朝からミーティングで1日のスタートがきれて絶好調でした。

さて、皆さんは姿勢について必要な筋肉と、逆に理想的な姿勢を維持するのにジャマになってしまう筋肉をご存知でしょうか?

良好な姿勢を目的にトレーニングをされている場合はこの店について把握しなくてはいけません。

もちろん、細かいところまで見て行くと個別性があって一人一人違うので、実際に身体機能の評価を行った上でトレーニングに進むのが必要なのですが、今回はそこを省いて教科書的な内容をご紹介致します。

先ず、姿勢を維持するために必要な筋肉というのがあります。

これを「抗重力筋」です。

読んで字の如く、重力に抵抗する筋肉のことです。

我々は地球上に暮らしていて、常に重力を感じながら生活をしています。

そのため重力に完全に負けてしまったら、座る、立つ、歩く、走るという動作が出来なくなってしまいます。

つまり、これが「寝たきり」です。

フィットネスクラブに入会して、日頃からトレーニングに励んでいらっしゃる方たちは、生涯健康を目標にされていると思います。

せっかく貴重な時間を投資してトレーニングされているので、効果が出るように今回の記事で「抗重力筋」を意識していただければと思います。

続きはまた明日ということで…

貴重なお時間を使いこのブログをお読みいただき誠にありがとうございました。

パーソナルトレーニングに関するお問い合わせはmiyahara8145@me.comまでお願い申し上げます。重力

2016.05.29