Craig Liebensonの初来日まであと2日

こんにちは!横浜本牧パーソナルトレーナー宮原崇です。

今日は午後から休みを頂き、自宅に隠り勉強をしておりました。

その理由は明後日から3日間、都内で開催されるDr.Craig LiebensonのPS2ADパートAというコースに参加する為です。

Dr.Craig Liebensonは腰痛を改善するスペシャリストであり2008年に出版されている「脊柱のリハビリテーション 臨床マニュアル 上下巻」の著者としても有名です。

3日間講習を受けた後にクライアントの皆さまにどれだけ役に立てられるかが楽しみでしょうがないです。

さて、厚生労働省が出しているデータで日本の国民全体で約2800万人が腰痛を抱えていると発表しています。

パーソナルトレーニングでもかなりの割合で腰痛の方がセッションを受けに来ます。

そのなかで多く見受けられるのが、運動不足や運動のし過ぎ、身体の動かし方が間違えているなどです。

上記のような理由の場合は正しい動作や呼吸のパターン、セルフコンディション、私生活の注意点をお伝えすることにより、改善されるケースがほとんどです。

もちろん中には「レッドフラッグ」といって何か病があるという場合は、専門外ですのでその場合は医師の診断をお勧めしています。

今後は日本において首、肩、腰に対して悩みを抱える方が増えてくると予測されますので、今回のセミナーで問題解決が出来る専門家に一歩近づくことが出来れば嬉しく思います。

主催のKinetikosが発表している今回のコースの概要として、①アセスメント(評価)②コア③モビリゼーション、脊椎擁護、ヒップヒンジとあります。

それぞれの詳細はここでは本日は書きませんが、明後日以降に講習参加してからお伝えしたいと思います。

本日は以上です。

最後までお読みいただき貴重なお時間をありがとうございました。

クレイグ

 

 

 

2016.04.27