腓骨頭

こんにちは、横浜本牧のパーソナルトレーナー宮原崇です。

解剖学シリーズ⑦は腓骨頭です。

膝に痛みを訴えるクライアント様が膝の曲げ伸ばしで腓骨頭に違和感を感じるということで、今回取り上げてみました。

では、腓骨頭の特徴を見ていきましょう。

腓骨頭に付着している筋肉は前面に長腓骨筋と長趾伸筋、後面にはヒラメ筋の一部、外側面には大腿二頭筋があります。

脛骨と違い、大腿骨と連結をせず、脛骨と比較すると細いです。

また脛骨と腓骨で脛腓関節と言います。

これらを考慮したうえでクライアント様に腓骨頭のモビリゼーションを行い、痛みが一時的に改善されました。

やはり問題解決には解剖学が必須です。

本日は以上となります。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

images-2

 

2015.09.28