膝窩筋

こんにちは、横浜本牧のパーソナルトレーナー宮原崇です。

解剖学シリーズ④今回は膝の後ろに付いていて膝の健康の為にも大事な『膝窩筋』です。

膝窩筋(しつかきん)は大腿骨外側上顆の外側面から脛骨後面上部にかけて付着しています。

主な作用は膝関節の完全伸展時に下腿外旋のロックを外して内旋・屈曲をします。

また、外側半月板にも膝窩筋が一部付着している為、膝窩筋が収縮しないと膝を曲げたときに外側半月板の挟み込みが起きてしまいます。

そうならない為にも普段からこの筋肉をしっかり働かせるのが大事です。

本日は以上となります。

 

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

2015.09.23