無料体験で感じたこと

こんにちは、横浜本牧・中華街を中心にパーソナルトレーナーとして活動している宮原崇です。

昨日はお世話になっているフィットネスクラブでスタッフさんから新入会の会員様がパーソナルトレーニングに興味を持たれているということで無料体験をしていただきました。

そこで感じたことと、反省点をいくつか書かせていただきます。

先ずは現代社会において常に人との関わりで生活が成り立っていることを意識しなければなりません。それは家族から始まり、友人、職場仲間、顧客など様々な人間関係でこの世の中が出来上がっています。

そこで必ず必要とされるのが『コミュニケーション』です。

この『コミュニケーション』で意識しなくてはいけないのは人の価値基準は皆違うということではないかと思います。またこれを意識するだけでもコミュニケーションが円滑に進みます。

参考までに人間には4つのタイプがあると言われています。

①コントローラー:この方が大事にしている価値観は勝つか負けるかです。

②アナライザー:この方だ大事にしている価値観は物事が正しいか間違いかです

※①②は理論タイプ

③プロモーター:この方が大事にしている価値観は好きか嫌いかです。

④サポーター:この方が大事にしている価値観は物事を善か悪かで決めます。

※③④は感情タイプ

詳しく知りたい方はこちらの本をご覧になってみてください。

http://www.amazon.co.jp/図解-コーチング流タイプ分けを知ってアプローチするとうまくいく-鈴木-義幸/dp/4887594712/ref=sr_1_13?ie=UTF8&qid=1441661006&sr=8-13&keywords=コーチング

 

このように自分以外の4分の3の人は違うタイプであると常に把握をしてコミュニケーションを取らなければなりません。そうでないと自分が良かれと思っても相手にとっては単なる迷惑にしかならないからです。

本題に戻ります。私のようなパーソナルトレーナーは高度専門職と言われていて、理論や目標達成する為の道筋を沢山持っている為、変な自信をつけてしまい、それが絶対に正しいと勘違いしてしまうことが有りそれをクライアント様に押し付けてしまう傾向が有ります。

そこで役立つのがReachi サイクルコミュニケーションです①Set up 相手に安心感を与える。②Goalと現状の聞き取りをしてゴールと現状にギャップがないかを聞き手側が把握します。③Action Plan(行動プラン)④Action(実行)⑤Feedback(フィドバック・振り返り・反省)

この5つの要素を意識することにより目標に向かって明確に歩んでいくことが出来ると思います。

本日は以上となります。

 

最後までお読みくださり誠にありがとうございました。

2015-09-08 07.10.39

 

 

2015.09.08